鈴木義茂・三輪真嗣研究室
ナノスピントロニクス   私たちの研究室では「電荷」、「スピン」、「光」の物性が絡み合う現象をナノの世界で巧みに実現する 「ナノスピントロニクス」の創成を目指しています。 高品位な金属単結晶ナノ構造をはじめとして、ダイヤモンドや分子などの新物質における注入スピンや局在スピンの動的な振る舞いを磁界・電界・光・スピン流 などを駆使して制御します。
  具体的には金属中のスピン依存伝導とスピン注入磁化ダイナミクスの解明。電圧を用いた超低消費電力スピン制御技術。ダイヤモンド中のNV中 心の単一スピンをもちいた多量子ビット操作。そしてこれらを用いたスピントランジスタなど高機能デバイスの提案を目指します。
トピックス 2016. Mar. 2: 掲載 Jaehun Cho博士らの論文が、Journal of Magnetism and Magnetic Materials誌に掲載されました。
"Studyofspindynamicsanddampingonthemagneticnanowirearrays with variousnanowirewidths "
Jaehun Cho et al., Journal of Magnetism and Magnetic Materials, 409, pp99-103, (2016)


2016.Apr.01 : 着任 三輪真嗣さんが准教授に、後藤穣さんが助教に着任しました。 2016.Mar.14 : 速報・受賞 博士後期課程2年、小林悟士さんが、第29回ダイヤモンドシンポジウム 最優秀講演賞を受賞したとの連絡がありました。講演賞は既存のポスター賞に加え、平成23年から新設された賞で、ダイヤモンドシンポジウムでは最も栄誉ある賞です。これまでの受賞者は教官レベルで、学生としては初めての受賞です。 2016.Mar.01 : 掲載 月刊「化学工業」に解説記事が掲載されました。
月刊「化学工業」表紙
2016.Feb.01 : 掲載 「固体物理」に解説記事が掲載されました。
「固体物理」表紙
2016.Jan.01 : 転出 水落憲和准教授が京都大学化学研究所へ教授として転出されました。 2015.Dec. : 掲載
鈴木研OBであり、共同研究者である産総研・塩田陽一さんの掲載論文のMTJの図が、 IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICSの表紙を飾りました。


"Three-Terminal Device for Realizing a Voltage-Driven Spin Transistor"
Yoichi Shiota et al., IEEE TRANSACTIONS ON MAGNETICS, 51, 12, 4200304 (2015)
2015.Dec. : 選定
AIP advancesに投稿したアシュイン博士(元・鈴木研特任研究員)の研究グループの論文が
編者が選ぶ最も興味深い論文のひとつである、 Editor's Picks in AIP Advancesに選ばれました。

"Magneto-Seebeck effect in spin-valve with in-plane thermal gradient"
S. Jain, D. D. Lam, A. Bose, H. Sharma, V. R. Palkar, C. V. Tomy, Y. Suzuki and A. A. Tulapurkar, AIP Advances, 4, 127145 (2014)
2015.October 21: 掲載 三輪真嗣助教らの論文が、Applied Physics Letters誌に掲載されました。
"Voltage controlled magnetic anisotropy in Fe|MgO tunnel junctions studied by x-ray absorption spectroscopy "
S. Miwa et al., Appl. Phys. Lett. 107, 162402 (2015).


2015.August 27: 掲載 畠中翔平さん(博士前期課程2年)らの論文が、Applied Physics Letters誌に掲載されました。
"Tunnel anisotropic magnetoresistance in CoFeB|MgO|Ta junctions "
3. S. Hatanaka et al., Appl. Phys. Lett., 107, 082407 (2015).


2015.June 29: 掲載 田中和仁さん(博士前期課程1年)らの論文がApplied Physics Express誌に掲載されました。
"Large voltage-induced magnetic anisotropy field change in ferrimagnetic FeGd "
K. Tanaka et al., Appl. Phys. Express 8, 073007 (2015).


2015.May.19: 掲載 縄岡孝平さん(博士後期課程2年)らの論文がApplied Physics Express誌に掲載されました。
" Voltage induction of interfacial Dzyaloshinskii-Moriya interaction in Au/Fe/MgO artificial multilayer "
K. Nawaoka et al., Appl. Phys. Express 8, 063004 (2015).


2015.Apr.18 : 受賞 三輪真嗣助教が第14回(平成26度)船井研究奨励賞を受賞しました。
船井研究奨励賞
2015.April.14: 掲載 下岡孝明さんらの論文がApplied Physics Letters誌に掲載されました。
"Control of coherence among a single electron spin and three nearest neighbor 13C nuclear spins of a NV center in diamond"
T. Shimo-Oka et al., Applied Physics Letters, 106, 153103 (2015).

2015.March.25 :受賞 博士前期課程2年生の福井貴大君が「研究科賞」を受賞しました
2015.March.23 : 掲載 水落憲和准教授、下岡孝明さんらの共著論文がPhys. Rev. Lett.誌に掲載されました
"Improving the coherence time of a quantum system via a coupling with an unstable system"
Y. Matsuzaki, et al., Phys. Rev. Lett. 114, 120501 (2015).
"プレスリリース: NTT持株会社ニュースリリース"
2015.March.17: 掲載 縄岡孝平さん(博士後期課程1年)らの論文がJournal of Applied Physics誌に掲載 されました。
" Voltage modulation of propagating spin waves in Fe "
K. Nawaoka et al., J. Appl. Phys. 117, 17A905 (2015).


2014.Dec.31 : お知らせ 特任助教の公募は締切りました

2014.Dec.28 : 研究会 第1回大阪大学ナノスピントロニクス研究会を行います。
場所:大阪大学基礎工学研究科工・シグマホール
日時:2014年12月28日(日)14:00-19:30
プログラム
2014.Dec.11 : 受賞 三輪真嗣助教、塩田陽一さん(H25卒・現:産総研)の第31回井上研究奨励賞受賞が内定しました。
井上研究奨励賞
2014.Oct.24 :採択 土井悠生さん(博士後期課程2年)が日本学術振興会特別研究員(DC2)に内定しました。2015年4月より特別研究員の任期が開始します。 2014.Sep.17 : 受賞 土井悠生さん(博士後期課程2年)がSpain, Madridで開催されたICDCM2014において、「Gold Young Scholar Award」を受賞しました。
詳細, 写真
2014.Sep.3 : 受賞 鈴木義茂教授が「日本磁気学会2014業績賞」を受賞しました。
詳細
2014.July.8 : 受賞 鈴木義茂教授が「大阪大学総長顕賞(研究部門)」を、水落憲和准教授が「大阪大学総長奨励賞(研究部門)」を受賞しました。
2014.Jun.11 : 選定 福井貴大さん(博士前期課程2年)らの論文が"SPOTLIGHTS"論文に選定されました。
"Perfect selective alignment of nitrogen-vacancy centers in diamond"
T. Fukui et al., Appl. Phys. Express 7, 055201 (2014).

2014.Apr.9 : 掲載 福井貴大さん(博士前期課程2年)らの論文がApplied Physics Express誌に掲載されました。
"Perfect selective alignment of nitrogen-vacancy centers in diamond"
T. Fukui et al., Appl. Phys. Express 7, 055201 (2014).

2014.Apr.8 : 掲載 水落憲和准教授らの論文がNature Communications誌に掲載されました。
"Observation of dark states in a superconductor diamond quantum hybrid system"
X. Zhu, N. Mizuochi et al., Nature Communications, 5, 3524 (2014)
(doi: 10.1038/ncomms4524)

2014. Mar. 31 : 掲載 土井悠生さん(博士後期課程2年)らの論文がPhysical Review X誌に掲載されました。
"Deterministic electrical charge-state initialization of single nitrogen-vacancy center in diamond"
Y. Doi et al., Phys. Rev. X 4, 011057 (2014).

2014.Mar. : 受賞 博士前期課程2年生の小林悟士さんが「得居奨励賞」を受賞しました。
2013.Nov. : 受章 特任教授・新庄輝也先生(京大名誉教授)が「瑞宝中綬章」を受けられました。
こちら
2013. Oct.21 : プレスリリース 大阪大学・産業技術総合研究所, 「半導体ダイオードの3倍感度のスピンダイオードを開発!」
この成果は、
Nature Materials誌(2013) (doi: 10.1038/nmat3778) に掲載されています。
新聞記事
日刊工業新聞10月21日 朝刊 16面
ONLINE報道
産総研Twitter 10月20日
μTechnology 10月21日
日刊工業新聞電子版 10月21日
朝日新聞デジタル 10月21日
Yahoo!ニュース 10月22日
マイナビニュース 10月22日
gooニュース 10月22日
電子部品ホットニュース 10月22日
日本の研究.com 10月22日
日刊アメーバニュース 10月25日
インターネットコム 10月25日

2013. Oct.21 : 掲載 三輪真嗣助教らの論文がNature Materials誌に掲載されました。
"Highly sensitive nanoscale spin-torque diode"
S. Miwa et al., Nature Materials (2013) (doi: 10.1038/nmat3778)

2013. Oct.01 : 着任 塩田陽一さんが日本学術振興会の特別研究員(PD)として着任しました。 2013.Sep.01 : 着任 冨田博之さんが特任研究員として着任しました。 2013.Aug : 掲載 塩田陽一さん(博士後期課程3年)らの論文がApplied Physics Letters誌に掲載されました。
"Opposite signs of voltage-induced perpendicular magnetic anisotropy change in CoFeB|MgO junctions with different underlayers"
Y. Shiota et al., Appl. Phys. Lett. 103, 082410 (2013).

2013.Aug : 受賞 鈴木義茂教授が平成25年度 大阪大学総長顕賞を受賞しました。
詳しくはこちら
2013.Aug : 受賞 水落憲和准教授が平成25年度 大阪大学総長奨励賞を受賞しました。
詳しくはこちら
2013.July : 掲載 三輪真嗣助教らの論文がApplied Physics Letters誌に掲載されました。
"Nonlinear thermal effect on sub-gigahertz ferromagnetic resonance in magnetic tunnel junction"
S. Miwa et al., Appl. Phys. Lett. 103, 042404 (2013).

2013.July : 掲載 Frederic Bonell博士らの論文がSurface Science誌に掲載されました。
"Investigation of Au and Ag segregation on Fe(001)with soft X-ray absorption"
F. Bonell et al., Surf. Sci. in press.

2013.July : 掲載 高橋良彰さん(博士前期課程2年)の「希土類金属(Gd)を用いた磁気トンネル接合素子の作製」に関する論文が IEEE Transactions on Magnetics誌に掲載されました.
"Fabrication of Fe/MgO/Gd Magnetic Tunnel Junctions"
Y. Takahashi et al., IEEE Trans. Magn. 49, 4417-4420 (2013).

2013.June : 受賞 鈴木義茂教授が「応用物理学会 第7回 (2013年度) フェロー表彰」を受けることになりました。
授賞式は応用物理学会 秋季講演会(京田辺市、9/16〜)で行われます。
「応用物理学会 第7回 (2013年度) フェロー表彰」
2013.June : 掲載 小林悟士さん(博士前期課程2年)の論文がJapanese Journal of Applied Physics誌のRapid Communicationsに掲載されました。
"Characterization of MgO Thin Films Grown on Carbon Materials by Molecular Beam Epitaxy"
S. Kobayashi et al., Jpn. J. Appl. Phys. 52, 070208 (2013).

2013.April : 掲載 小西克典さん(2012年度博士後期課程3年)らの論文がApplied Physics Letters誌に掲載されました。
"Radio-frequency amplification property of the MgO-based magnetic tunnel junction using field-induced ferromagnetic resonance"
K. Konishi et al., Appl. Phys. Lett. 102, 162409 (2013).

2013.June.01 : 着任 田嶌俊之さんが特任助教として着任しました。 2013.Apr.16 :受賞 鈴木義茂教授が文部科学大臣表彰科学技術賞(研究部門)を受賞しました
平成25年度科学技術賞受賞者一覧
2013.Mar :受賞 博士前期課程2年生の土井悠生君が「得居奨励賞」「研究科賞」を受賞しました
2013.Jan.01 : 着任 森下弘樹さんが博士研究員(現在 特任助教)として着任しました。 2012.Dec.21 :公募(1)募集取り止め 博士研究員の募集は研究予算削減のため取り止めとなりました。 2012.Dec.21 :公募(2)の募集は終了しました 高速・省エネルギー磁化反転の実現を目指したスピン注入および電圧印加磁化反転ダイナミクスの解明のための研究における、素子特性・測定・解析や実験室管理等を行う研究員を募集します。 募集要項
2012.Nov.26 : :受賞 修士課程2回生の土井悠生君が2012年9月に愛媛大学で開催された第73回応用物 理学会学術講演会において「講演奨励賞」を受賞しました。
13p-C12-21「ダイヤモンド中の単一NV中心における電荷状態の電気的制御」
受賞者紹介ページ
2012.Nov.14 :公募の募集は終了しました 水落憲和准教授は、ダイヤモンド中のNV中心を用い、量子暗号通信・量子計測・量子計算について 基礎研究及び応用を見据えた基盤研究を行っております。 それらのテーマで中心的な役割を担って研究を推進できる 特任助教または博士研究員のを募集します。 募集要項
2012.Oct.26 :内定 下岡孝明くんが日本学術振興会特別研究員(DC1)に内定。2013年4月より特別研究員の任期が開始します。 2012.Sep.18 :受賞 修士課程2回生の下岡孝明君が2012年9月に横浜国立大学で開催された日本物理学会2012年秋季大会に おいて「学生プレゼンテーション賞」を受賞しました。 2012.Sep.28 :受賞 水落憲和准教授がフロンティアサロン永瀬賞を受賞しました。「ダイヤモンドを用いた量子情報素子の研究」 2012.May.02 :プレスリリース 阪大・産総研、薄膜磁石で電子スピンの共鳴運動を電圧制御
この成果は、
Nature Physics (2012)/ doi:10.1038/nphys2298(Nature Advance Online版) に掲載されています。
新聞報道
日刊工業新聞 5月3日 朝刊 13面
化学工業日報 5月7日 朝刊 5面

WEB
日刊工業新聞 (2012.5.3)阪大・産総研、、薄膜磁石で電子スピンの共鳴運動を電圧制御
マイナビニュース (2012.5.1)産総研、電子スピンの共鳴運動を電圧で制御する技術を開発
*Yahoo!ニュース(2012.5.1)
*livedoorニュース (2012.5.1), 
日本経済新聞プレスリリース(2012.5.1), 
Security Online News(2012.5.2), 
2012.Mar.14 :プレスリリース 水落憲和准教授の研究グループがダイヤモンドLEDを用いて室温で電気的に単一光子を発生させることに世界で初めて成功 〜量子情報素子への応用へ〜; ;詳細
Research Highlights in Nature, 484, 291 (2012)
Physics world (Institute of Physics)
朝日新聞
日刊工業
日経産業新聞
マイナビニュース, 
Laser focus world, 
2012.Mar.14 :受賞 水落憲和准教授が丸文研究奨励賞を受賞 2011.Nov.14 :プレスリリース 電圧で磁石のNS反転に成功 阪大チーム 省電力メモリー開発に期待 2011.Sep.26 :受賞 鈴木義茂教授が磁気学会優秀研究賞を受賞しました 2011.Oct.08 : 受賞 冨田博之君(博士前期課程3年の)が、IEEE EDS Kansai Chapter MSFK Award (Student Award)を受賞 2011.Oct.14 :掲載 水落准教授とNTT・ NIIとの共同研究成果 "Coherent coupling of a superconducting flux-qubit to an electron spin ensemble in diamond" が"Nature"に掲載されました。 Nature Vol.478,pp221-224(2011)/
プレス発表/関連記事
2011.Jul.25 : プレスリリース スピントロニクス不揮発性機能技術プロジェクトがスピン注入MRAMの実用化に寄与 東芝が2011年6月に発表した「ギガビット級大容量スピン注入書き込みMRAMの基盤技術の確立 ―垂直磁化方式のMTJ記憶素子で低電流書き込みと高出力読み出しを両立―」の ための研究開発の一部は、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)(2011年2月終了)の委託事業「スピントロニクス不揮発性機能技術プロジェクト」により行われました。鈴木研究室は低消費電力・高信頼度書き込みのためのスピンダイナミクスの解明に寄与しました。
関連記事:東芝ニュースリリース 韓国ハイニックス社とのMRAM技術の共同開発について
[July 2011]
2011.Apr.01 : 着任 三輪真嗣助教が着任しました。 2010.Dec.01 :着任 水落憲和准教授が着任しました。 2010.以前のTOPICS
---------------------------------------
Affiliation
大阪大学大学院 基礎工学研究科
物質創成専攻物性物理工学領域
電子相関物理講座
ナノスピントロニクスグループ
Tell/fax
06-6850-6425
Address
〒560-8531
大阪府豊中市待兼山町1-3